読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のほほん読書感想録

本の感想や学んだことを主に書いてます。ビジネス書から小説、漫画までいろいろ読んでます。

節ネットで、ネット依存を改善しよう /『節ネット、はじめました。』

自己啓発

ついつい長く、ネットサーフィンをしてしまいませんか?

私もネットサーフィンを始めてしまうと、止めるタイミングを逃してしまい、興味のないページを開いていることが多々あります。
この状態はネット依存かもしれないと危惧していたところに良い本を見つけました。

それが『節ネット、はじめました。』です。この本はamazonの商品紹介によると、このような人にオススメです。

■ ネットのせいで、実際の日常生活でやろうとしていたこと(家事、仕事、趣味など、あらゆること)ができずに終わった日がよくある
■ ネットを見た後、なんでこんなことに時間を使ってしまったのだろうとむなしい気持ちになることがよくある
■ ネットを見た後、イライラしたり、悲しくなったり、他人が妬ましかったりと、見る前より不幸になっていることがよくある

 
皆さんはいくつ当てはまりましたか?これに一つでも当てはまった方はネット依存だそうです。
私は上の二つが当てはまりました。私は立派なネット依存だということなのですが放置するのは好ましくありません。

少しでも改善し、健全なインターネットの付き合いをしていきたいですよね。
そのため、今回はネット利用を節して、ネット依存を改善する方法を紹介していきます。

 

Photo:New Laptop By:Arbron
Photo:New Laptop By Arbron

 

 

 1、インターネットの利用時間を知る

改善するには、自分がどれだけインターネットを使っているのかを知る必要があります。そのため、まずはインターネットの利用時間を把握しましょう。

実際に一日中タイマー片手に計ってみるのも良し、一日の終わりに自分の行動を振り返って書き出してみるのも良しです。


普段何気なくスマホやパソコンに向かっている時間は、短く感じていると思います。しかし、自分が感じていたよりも長い時間、接していたのではないでしょうか。

最初のステップはこの気づきが大切です。

もし一時間短くネットサーフィンを終えていたら、もっと別のことができたのではないか、そんな後悔を持ちデメリットに気付くと止めやすいです。

 

2、ネットの閲覧履歴を確認する

この節ネットというのは、インターネットの利用時間を減らすだけが目標ではありません。健全なインターネットとの付き合いを目指しているのです。

では不健全なインターネットとの付き合い方とは何かと言いますと、黒ネットと呼ばれる以下のサイトとの付き合いです。

見たことに対する後悔が大きいもの。見ていて心がざわついたり、見る前よりも自分は不幸になっていると感じるもの
(例:2ちゃんねる、各種まとめサイト、ゴシップ・芸能ニュース、ヤフー知恵袋、大手小町、フェイスブックなど)

 こういうサイトは見てもメリットが少なく、ほとんどの場合デメリットしかありません。みなさんはどれくらい見ていましたか?


記憶をたどって確認するのもいいですが、履歴が残っているならば確認してみましょう。こういうサイトはリンクをたどって別ページを読ませようとするので、一度見始めたらいろいろ見てしまっているのではないでしょうか。


もし、これらのサイトを見て閲覧後に後悔しているならば好きなサイトかもしれませんが控えましょう。ただしあくまで節ネットですから、すべての黒ネットを断つといった無理はやめましょう。

 

3、黒サイトを減らしていく

心がざわつく黒サイトを減らす方法はこういったものがあります。

  • フェイスブックから離れる
  • RSSの登録を減らす
  • ヤフートップページなどリンクの多いページを避ける
  • ブックマークを減らす

黒サイトと接する機会を減らせば自然と健全なインターネットとのお付き合いができそうですよね。

フェイスブックやツイッターとの別れは辛いかもしれませんが、本気で節ネット使用と思っているのならば、アプリをアンインストールするなり、いちいちログアウトして閲覧するのに一手間かけたりして、 閲覧の習慣づけをなくしていきましょう。

 

4、ネットの代わりに行うことを探す

インターネットの利用時間や閲覧履歴を知り、そこから黒サイトの閲覧を止めて、代わりにやるべきことを行ったとしても、人によっては空き時間ができるでしょう。

その時間にネットを行ってしまいますと、せっかくの節ネットが無駄になります。3日後には節ネット以前の生活と変わらない状態になっているでしょう。

そんな状態を避けるために、先にネットの代わりを見つけておくことをおすすめします。具体的にはこのような趣味がいいようです。

  1. 成果をネットで自慢したくならないもの
  2. 成果がすぐに分かるもの
  3. 体を動かすもの
  4. パソコンやスマートフォンを使わないもの
  5. 仕事や誰かの役に立つもの

できればリアルの友達と一緒にできるものが良いですね。一人で始めるよりも誰かと始めるほうが長続きしやすいですからね。

 

まとめ

  1. インターネットの利用時間を把握する
  2. インターネットの履歴を確認する
  3. 黒ネットを減らす
  4. ネットの代わりに行うことを探す

もしネット依存だと感じたら、この4つのステップでネット依存を改善し健全なインターネットとの付き合いをしていきましょう。

 

5月11日現在、kindleで33%OFFです。

節ネット、はじめました。 「黒ネット」「白ネット」をやっつけて、時間とお金を取り戻す

節ネット、はじめました。 「黒ネット」「白ネット」をやっつけて、時間とお金を取り戻す