のほほん読書感想録

本の感想や学んだことを主に書いてます。ビジネス書から小説、漫画までいろいろ読んでます。最近はゲームや株主優待も取り上げてます。

【スプラトゥーン2】ガチエリアの立ち回りと勝つコツ

f:id:bird135:20170820140633j:plain

スプラトゥーン2も発売してそろそろ一か月になりますが、皆様はまだまだスプラトゥーン2を楽しんでいますか?

「楽しいけどガチエリア勝てない!」と嘆く方のために、ガチマッチのガチエリアの立ち回りと勝つコツを、ガチエリアS+になったので書いていきたいと思います。

本記事は前作未プレイでC-~A+のウデマエの方向けに書きました。前作プレイ済みの方も復習がてら、ぜひ見ていただけると幸いです。

 

 

ガチエリアの立ち回りの基本

まずはガチエリアの基本から書いていきます。

 

エリア内で戦わない

基本的に相手と戦うことになる場所は、中央で光り輝くエリア付近になります。

しかしだからといって、エリアの中で戦ってはいけません。エリア内で倒されると敵インクを周囲にばらまくことになるので、相手のエリア確保に貢献してしまうのです。

そのため、エリア付近で戦う際は、エリアの中に入らないようにしましょう。逆を言えばガチエリア内でのんきに過ごす敵がいる場合は、積極的に倒したいですね。

 

エリアの周りを塗る

スプラトゥーン2は敵を倒すゲームではなく、あくまで塗るゲームです。

ガチエリアなどガチマッチは敵撃破に重きを置きがちですが、エリア周辺を塗って周囲を制圧することは忘れないようにしましょう。

 

エリア周辺を塗ることで、敵に攻められても退路を確保できますし、敵陣地側を塗れば敵の侵攻を遅らせることが可能です。敵の侵攻を遅らせることができれば、その分エリアのカウントを進めることができます。

エリア周辺は塗って損がないので、ガチエリア確保後はぜひ塗っておきたいですね。

 

スプラトゥーン1の記事にも書きましたが、エリアの周りを塗るか塗らないかで、自分や仲間の生存率が大きく変わります。

 

エリアの攻撃ルートを複数確保する

リスポーンした後、素直に敵の真正面からエリアに向かう人がいらっしゃいますが、一度頭を冷やして周囲の状況を確認しましょう。一度敵に倒されたルートをもう一度通っても返り討ちに合うだけです。

 

各ステージには、エリアに向かうためのルートが複数用意されています。なので、敵が警戒していないルートから攻めることで、同じパターンで返り討ちに合うことを避けられます。

敵の警戒ルートを確かめる方法は、ミニマップで塗り状況を確認しましょう。敵にルート周辺が塗られていなければ、警戒されていないルートである可能性が高いです。

 

ガチエリアで勝つコツ

立ち回りの基本が身につけば勝率はいままでより上がるはずですが、より勝利を盤石にするためのガチエリア勝利のコツなんかを書いていきたいと思います。コツというよりも、これをやる人が多いと勝つなーという経験則です。

 

味方と相手の数を意識して立ち回る

戦闘画面の上部には、味方と敵の生存状況が表示されており、敵に倒された状態だと武器の上にバツ印が描かれ背景は灰色に表示されています。

この状態を見て、敵味方何人が生きているかが把握できるわけです。

 

この敵味方の生存人数を把握することでメリットがあります。それは人数に応じた攻めと守りのタイミングが分かるということです。以下、敵味方の人数に応じた立ち回りのポイントを書いてみました。

 

人数が 味方>敵の場合

味方の人数が上回っている場合、攻めるチャンスですので、積極的にエリア確保に動けます。特に敵が全滅しているときは敵の脅威を気にせず塗ることができ、なおかつ前線を上げることができるので、エリアを確保したらとにかく塗って前線を上げましょう。

 

人数が 味方=敵の場合

状況が均衡しているので、敵を倒す立ち回りよりも敵をエリアに近づかせない、塗りを意識した立ち回りが理想的です。

一番避けたい立ち回りは、敵を倒そうと果敢に挑んですぐに死んでしまうことですね。数的不利になると、敵に押し切られてしまうことが多いです。とにかく死なないことを意識した立ち回りが大事です。

 

人数が 味方<敵の場合

味方の人数が敵より少ない場合、無理に攻めても状況を打破するのは難しいので、味方がリスポーンするまで死なないようにする立ち回りをしましょう。

 

例えばボムを投げて敵の攻めを遅らせたり、高いところから地面を塗りエリアは敵に取られても攻めるためのルートは確保するというような立ち回りです。

 

 

以上、簡単に敵味方の人数に応じた意識したい立ち回りを書きましたが、やはり一番は全滅を避ける立ち回りが大事です。全滅すると戦況がひっくり返るので、数的不利でも全滅は避けたいですね。

 

エリアのカウントは常に意識する

ガチエリアの勝利条件は、エリアのカウントを0にするか、試合終了時に敵よりエリアのカウントが少ないことです。そのため、エリアのカウントは常に意識しなければいけません。

 

自チームがエリア取得後、エリアのカウントがストップしたならば、エリア周辺に敵がいるので、周辺は警戒する必要があります。

一方、敵チームがエリア取得後、エリアのカウントがストップしたならば、エリア周辺に味方がいて敵はエリアに注意が向いていないことになるので、取り返すチャンスとも言えます。

 

このように、エリアの状況一つで周辺の状況を掴むことができるので、目の前の敵ばかりに注目せず画面全体を見ましょう。

もしも判断に困った場合、エリアを塗れば悪いようにはならないので、エリア確保できそうなら塗りましょう。それでいいと思います。

 

攻守のバランスが良い強武器でガチエリアに挑む

どのゲームにも必ず、強武器、弱武器というものは存在します。

スプラトゥーン2において強武器というのは、味方の武器に関わらず勝利できる武器だと私は思っています。強武器かどうかの判断材料の一つは、その武器が4人いて勝てるかどうかです。例えば、スプラチャージャーが4人いて勝利する状況が想像できるでしょうか。パブロが4人いて勝てそうでしょうか。

 

上記の考え方は極端ですが、少なくとも味方に左右されず勝利できる武器は攻守のバランスが良いので強いです。具体的な武器は以下の2つです。

  • スプラシューターコラボ
  • ヒッセン

この二つは、攻守のバランスが良くスペシャルも使いやすいので強いです。負けたくないなら、この二つを使っておけば問題ないと思います。

 

 最後に

なんだかんだ書きましたが、上達の一番のコツは楽しくやることだと思います。

負けたときは何で負けたのか考えながら、味方のせいにせず何度もやっていれば、きっと上達していきます。

 

負けこんだときはナワバリバトルで気持ち入れ替えてわいわいやりましょう。

 

 

ちなみにフレンドコードはこちら。ブログ見たって言われると喜びます。

 

Splatoon 2 (スプラトゥーン2)

Splatoon 2 (スプラトゥーン2)