のほほん読書感想録

本の感想や学んだことを主に書いてます。ビジネス書から小説、漫画までいろいろ読んでます。最近はゲームや株主優待も取り上げてます。

スーパーマリオオデッセイの3D酔い対策はジャイロ設定を切るといいかも

スーパーマリオオデッセイ

10月27日にいよいよ発売しましたスーパーマリオオデッセイ。
海外のゲームレビューサイトでは満点の評価を受けていたり、各サイトで「スーパーマリオ64」並みの変革を果たしたとか様々な高評価を受けています。私も発売日に購入して、週末はまったりとムーン集めに勤しんでいます。
とまあ非常に面白いゲームではあるのですが、一つだけプレイをしていて問題が出てきました。
 

 

マリオオデッセイで3D酔い

それは3D酔いです。ちなみに3D酔いとはウィキペディア曰く以下の症状です。
3D酔い(スリーディーよい)は、3Dコンテンツの視聴中に発生する、乗り物酔い に類似する症状。
(中略) 3D酔いが起こる原因については現在もはっきりしてはいない。視覚によって得られる動きとそれ以外の身体感覚によって得られる動きの感覚の相違(例えば視覚上では動いているはずなのに身体は実際には動いていない)によって乗り物酔いと似た症状に至ると考えられている。
 
スプラトゥーン2をプレイしているときは3D酔いの経験がなかったのですが、マリオオデッセイは身体に合わないのか3D酔いをするようで、1時間ほどプレイしていると具合が悪くなるように……。
 
酔い止めの薬を飲むと酔わなくなるそうですが、薬に頼るのはどうも抵抗があります。
また、他のゲームでは3D酔いをしないため、マリオオデッセイのカメラ設定が自分に合っていないのでは?という憶測に至りました。
そこで原因を把握するために、設定をいろいろ見直したところ、プレイしても3D酔いしなくなりました。
 

ジャイロのカメラ操作が原因

おそらく原因はジャイロによるカメラ操作です。
マリオオデッセイはデフォルトだと、ジャイロセンサーによるカメラ操作がオンになっているのですが、そのせいで自分の意図しないカメラの動きをしてしまいます。
 
今作は帽子を投げるアクションをする際、コントローラーを振ることで行えるアクションがあります。そのアクションをする際に、コントローラーを振ることになるのですが、ジャイロ操作がオンだと、コントローラーの振りに合わせてカメラも動いてしまいます。
デフォルトだとジャイロセンサーの感度が低いのでプレイに支障はありませんが、ジャイロによる微妙なカメラのブレが3D酔いを引き起こしていたのではと考えています。
 
なので、操作設定のジャイロ操作をオフにすると、3D酔いに苦しめられていた人も改善するかもしれません。
 

ジャイロ操作オフの設定方法

キャプチャ画面を基に、ジャイロ操作オフの設定方法をご紹介します。といっても非常に簡単です。

 

1.オプションにある操作設定を選択します。

3D酔い対策の設定画面1

 
 2.操作設定のジャイロセンサーを使用をオフにします。

3D酔い対策の設定画面2:操作設定

 
設定は以上です。
 

まとめ

スーパーマリオオデッセイで3D酔いをする人は、カメラ設定のジャイロ操作をオフにしよう!
 
どうしてもダメなら、酔い止め薬に頼るのも一つの手かもしれません。
トラベルミンはカフェインが入っていないため、ゲーム後もぐっすり眠ることができるとネットで評判が良いです。
【第2類医薬品】トラベルミン 6錠

【第2類医薬品】トラベルミン 6錠