読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のほほん読書感想録

本の感想や学んだことを主に書いてます。ビジネス書から小説、漫画までいろいろ読んでます。

自分の長所を素早く簡単に見つける方法

「レジリエンス」の鍛え方』を読みました。レジリエンスとは「精神的な回復力」を示す言葉で、レジリエンスを鍛えることで心の健康に努めたり心の強化ができたりするようです。

このレジリエンスを鍛える方法の一つとして、自分の長所を把握することが挙がっていましたので、今回は自分の長所を見つける方法を紹介したいと思います。

Photo:Inner Strength. By:gardinergirl
Photo:Inner Strength. By gardinergirl

 

自分の長所を見つけるメリット

自分の長所を把握して活かしているかどうかで、心の強さというのが変わります。

実際、レジリエンスが弱く、失敗にすぐ負けて諦めてしまう人の特徴はこういったものがあるようです。

・自分の強みが何か知らない
・自分の強みを磨く時間がない
・自分の強みをいざというときに活かすことができない

 
皆さんは自分の長所や強みを言うことができますか?「自分の長所なんてないよ」と思っている人でも必ず長所というのはあります。ないと思っている人は、自分の長所を把握していないだけです。

長所を知ることで、純粋な喜びを感じることができるようです。だから、自分の長所を把握していない人は探してみましょう。

 

自分の長所の見つけ方

では長所を見つけるにはどうしたらいいのでしょうか。

実は、長所を簡単に見つける方法があります。その方法とは、強みを判定するツールを使うことです。代表的なツールは「VIA-IS」「ストレングス・ファインダー」「Realise2」の3つです。

この中で特に有名なのは、ストレングス・ファインダーではないでしょうか。ベストセラーとなった『さあ、才能(じぶん)に目覚めよう』を購入することでできる診断ツールです。やったことがある人も多そうですね。

 

ですが私が今から紹介するツールは、ストレングス・ファインダーではなく、VIA-ISです。その理由は、無料だということ著者がおすすめしているからです。著者いわく、VIA-ISのほうが当てはまっていたようです。

実際にやってみましたので、その流れを書いていきますね。

 

VIA-ISの受け方

まずは、ペンシルバニア大学の以下のサイトにアクセスして、測定テストから強みに関する調査票(VIA)をクリックします。

Authentic Happiness

 

 クリックするとUser Loginのページに飛びますから、下にあるRegisterをクリックします。すると以下のページに行きますので、必要事項を記入していきましょう。

f:id:bird135:20140927193443p:plain

 

登録し終わったら、青い丸が書いてあるリンクをクリックしましょう。

f:id:bird135:20140927194904p:plain

 

クリックするとこのようなテストが始まります。質問はすべて日本語ですので、英語が苦手な人も気にすることなく受けることができます。質問は240問あり、30分ほどかかるので、時間があるときにやりましょう。

f:id:bird135:20140927195005p:plain

こういった質問には、どちらでもないを選ばないほうが正しい答えが出ますので、なるべくどちらでもないを選択するのは避けるようにしましょう。

 

回答が終わると強みが表示されます。私がやった時は表示された強みが英語だったので、英語が苦手な方はgoogle翻訳を使うか24の強みをすべて書いているサイトを探しましょう。私はどっちもやりました。

f:id:bird135:20140927195134p:plain

 

調査結果

表示された上位5位の強みは以下の結果です。

 

柔軟性 [判断力、批判的思考力]
あらゆる角度から物事を考え抜いて検討することは、あなたがどういう人間かということの重要な要素となっています。あなたは決して安易に結論に飛びつくことなく、決断する際にはきちんとした証拠にのみ基づいてそうします。あなたは自分の考えを柔軟に変えることができる人です。

思慮深さ
あなたは注意深い人であり、あなたの行う選択は常に用心深いものです。後になって後悔するようなことを言ったり行ったりせず、慎重です。

公平さ
あらゆる人々を公平に扱うことはあなたの遵守規範の一つです。あなたは自分の個人的な感情が他人への評価をゆがめることを許しません。あなたは誰にでも等しくチャンスを与えます。

リーダーシップ
あなたはリーダーシップを発揮するのが得意です。グループが物事を成し遂げられるように、全員にグループに対する帰属意識を感じさせることでグループ内の調和を保ちます。あなたは活動を組織し、その活動が実現できるように動く人です。

ユーモアと遊び心
あなたは笑ったり、いたずらしたりするのが好きな人です。あなたにとって人に笑いをもたらすのは大事なことです。あなたはあらゆる場面で明るい面を見ようと努める人です。

 

 自分で言うのもなんですが、合っていると思います。言われてみると確かにそうかも、と思わされました。上位2つは私としては弱みかと思っていたのですが、強みとも言えるんですね。

この中では特に思慮深さというのは当てはまっています。チキンと呼ばれたこともあるほど慎重ですので。

 

下位3つも知ることで、自分の短所を把握できるようになると思うので残しておきます。

審美眼(美と卓越性に対する鑑賞能力) [畏敬、驚嘆、高揚]
あなたは人生のあらゆる領域、つまり自然から、数学、科学、日常の経験に至るまで、そこに美や、卓越性や、熟練した能力を見出し、それらを深く味わう力のある人です。

熱意 [活力、意欲、気力、エネルギー]
あなたは何をするのでも感動と情熱をもって取り組む人です。あなたは物事を中途半端にやり過ごしたり、いい加減に扱ったりすることはありません。あなたにとって、人生は冒険のようです。

創造性 [独創性、創意工夫]
新しいを考えることはあなたがどういう人間かということの重要な要素となっています。より良い方法が可能である限り、あなたは従来のやり方では決して満足することがない人です。

 

 熱意がないみたいです。確かに三日坊主ですから、中途半場になってしまうことが多いです。熱意がないというのは、何とかしないといけませんね。

 

まとめ

自分の強みを見つけることで自分を肯定できるようになり、精神が強くなりますので自分の強みが無いという人はぜひ強みを判定するツールを利用してみてください。

また、就活生は自分の強みを言えるようにしなければいけないため、その強みを見つけるきっかけとしても役に立つかと思います。

世界のエリートがIQ・学歴よりも重視!  「レジリエンス」の鍛え方

世界のエリートがIQ・学歴よりも重視! 「レジリエンス」の鍛え方