のほほん読書感想録

本の感想や学んだことを主に書いてます。ビジネス書から小説、漫画までいろいろ読んでます。

承認欲求を満たす方法はブログだけじゃない

ブログを見ていると、たまに承認欲求のお化けだとかいうキーワードが出てきます。誰かに認められたいという欲が強すぎる人を指すようですね。

それで、ちょっと思ったんですけど、承認欲求を満たすために自分のコンテンツを多くの人に見てほしいなら、ブログである必要はあるのでしょうか。

Photo:Blog By:Wildman 60D
Photo:Blog By Wildman 60D

 

ブログでの承認は難しい

ブログは、文章を書けばネット上にアップすることができるので非常にお手軽ですが、手軽ゆえにいろいろな人が書くため、文章がネットに溢れかえっています。だから、良い内容を書いたとしても、多くの人に見てもらうことは難しいでしょう。

 

また、ブログで文章を書くだけで人気になるには、惹き込ませる文章と内容が書けなければ厳しいと思います。ブログは物事を文章で伝えるものですから、有名なブログは文章の書き方が上手ですよね。ちょっと憧れてます。

有名ブログは、有名になるほどの力があるからこそ有名になったと思うので、文章が下手なのに有名になるのは難しいと思うんです。だから、万人がブログで承認欲求を満たすのは大変だと思いませんか。

 

ここから何が言いたいのかといいますと、あなたの個性を活かした手段はブログで文章を書くことなのかということです。

 

個性を活かす手段を使おう

もし文章が下手でも、歌が上手いならば、ブログなんて書いてないで録音して、YouTubeなりニコニコ動画なりにアップしたらいいんですよ。下手なブログを一ヶ月続けるくらいなら、上手い歌をアップし続けるほうが自分のコンテンツを見てもらえる可能性が上がると思うんです。

 
今後伸びてくる商品やサービスの嗅覚が鋭いならば、ブログで書くのではなくNAVERまとめとか使っても良いと思います。あそこはSEOが強いので、一ヶ月経つと狙ったキーワードの1ページ目に来ていることが多いです。
私も昔アカウントを作りましたが、放置している今でも各まとめ合計で月間数十万ほどのPVがあるみたいです。そのため、自分で作ったコンテンツを見て欲しいならうってつけだと思うんですけどね。
 
そうやって自分のコンテンツを見てもらって、承認欲求を満たしていく道もあるんじゃないかと思います。ブログは簡単に始められるから手を出しやすいですが、手を出す前にそのやり方は承認欲求を満たせるのかを検討しましょう。
もし初めに検討したやり方に自信がないならば、違うことをやって承認欲求を満たしましょうよ。他のことで認められているなら、ブログで承認欲求を求めなくてもいいじゃないですか。
 

宣伝方法の注意

どうしてもブログで承認欲求を満たしたい人に、一つ知っておいたほうがいいと思うことがあります。それは、ブログの宣伝方法です。ブログを知ってもらう宣伝方法として、釣り記事や炎上を目的とした記事を書くならば、デメリットを頭に入れておく必要があります。
 
ただアクセスだけ伸ばしたいなら問題ありませんが、そうではない場合は炎上した人として認識され続けることになります。その認識が今後のブログ運営に影響があるのかどうかを判断してから、そういう記事を書いたほうがいいです。

例えば、面白かった本を紹介したいから書評ブログを始めたのに宣伝として、読書を蔑むにする記事を書いてしまっては意味がありませんからね。

 
 
と言った感じで今日は終わりたいと思います。
 
いよいよ本と関係ないことを書いてしまった。明日は本を読もう。