のほほん読書感想録

本の感想や学んだことを主に書いてます。ビジネス書から小説、漫画までいろいろ読んでます。最近はゲームや株主優待も取り上げてます。

語彙を増やすならブログを始めると良さそう

以前、「学問のすすめ」から学ぶリア充のすすめというタイトルオチの記事を書いたとき、言葉について勉強しようと書きました。

この記事では、言葉を多く知っていた方がいろいろなメリットがあることを書きましたが、どうやって増やせばいいのか書いていませんでした。
そのため、今回は語彙の学び方について書きたいと思います。まあ、答えはタイトルに書いてありますが、少しお付き合いください。

Photo:Words By:trs125
Photo:Words By trs125

 

 

言語能力チェック

昨日、「ポール・スローンの思考力を鍛える30の習慣」について書きましたが、今日もこの本に頼ります。
この本には、言葉を操る能力の有用性が記されており、そのトピックに言語能力のチェック欄がありました。ちょっとやってみましょう。8個以上当てはまれば優秀だそうです。

1. 知らない言葉に出会った時は、いつも辞書を引いて、意味や用法を調べている。
2. 本を読むのが好きだ。
3. ほぼ毎日、本を読むか、雑誌や新聞の記事を読んでいる。
4. 本や本の内容について他の人と語り合っている。
5. 新しい言葉を覚えたり、使ったりすることが好きだ。
6. 文章を書いたら、読みなおして、わかりやすさを確かめている。
7. 簡潔な文章を心がけ、不要な部分やくどい部分は削っている。
8. クロスワードなどの言葉のパズルが好きだ。
9. ダジャレなどの言葉遊びを時々している。
10. 自分の考えを明確に述べる自信があり、言葉に詰まることは少ない。

このチェック欄に該当するほど、言葉を学べる機会が多いようです。

 

私はこれらに8個当てはまったので、言葉を学べているみたいですね。ですが今までの人生で、優秀と言われるほどの言葉の能力を身につけたとは思えません。どうして当てはまるようになったのかなと思い返すと、ブログを始めたことがきっかけでした。

ブログを始めてから、毎日本を読んで感想をブログに書いたりしていました。これで1、3、4が当てはまりますね。それに、ブログは文章を書いて推敲するので、5、6、7をなるべく心がけていました。行動に出ていたかは定かではありませんが。

そう考えると、もしブログをやっていなかったら2個しか当てはまらなかったようです。言語能力ボロボロ。ブログさまさまです。

 

語彙を増やすならブログ始めよう

このことからわかっていただけるかわかりませんが、語彙を増やすには本の感想を書くブログを始めると良さそうです。

語彙を増やすには、本を読めという方もいらっしゃいますが、読むだけでは増えないと思います。実際、ブログを始める前にも本を読んできましたが増えた気がしません。
やはり言葉は使わなければ身につきません。語彙を増やすには、文章を読むよりも書くほうが大事でしょう。

 

文章を書く媒体としてブログをおすすめする理由は、日記など自己完結するものよりもブログのほうが読み手を意識するため、文章の質を上げようと努力しやすくなるからです。
そのうえ、三日坊主でもブログなら続きます。実際、私の三日坊主で右に出るものはいないと自負しておりましたが、30日以上続いています。人の目というのは大事です。

 

まとめ

文章を読んで、書いて、推敲して、語彙が増えるならば、それをブログでやると効果的なのではないかという話でした。

 

色々学べた一冊。

ポール・スローンの思考力を鍛える30の習慣

ポール・スローンの思考力を鍛える30の習慣